3つのポイント

児童室4

読んでみて!

児童室1

図書館の取組み

児童室2

イベントガイド

児童室3

3つのポイント

児童室4

大垣市図書館は、子どもたちに読書をすすめるために、3つの視点を大切にしています。

  • 子どもは、本が大好きです。
  • 読書は、言葉を育みます。
  • 読書は、想像力を豊かにします。


1.子どもは、本が大好きです。

子どもは、好奇心や知識欲にあふれています。本はいろいろな知識を与えてくれます。
赤ちゃんや読み聞かせが大好きな子どもたちは、お母さん、お父さんのおひざの上で、あるいは大好きな先生に、本を読んでもらうことが楽しいでしょう。
本の手ざわりやページをめくることが好きな子もいます。
大好きな本と思いっきりふれあう機会をもたせてあげたいと思います。

2.読書は、言葉を育みます。

読書は、日常の会話だけでは触れ合うこと少ない言葉と出会うができます。
自分の目と頭で読んだり、読み聞かせしてもらったりして、たくさんの言葉を覚えます。
私たちが考える基本は、言葉です。獲得した言葉を自由に操り、自分の意見をまとめ、 まわりの人にきちんとお話しできるよう、 たくさんの言葉を育んで、広く、深い思考力の基礎を養ってほしいと思います。

3.読書は、想像力を豊かにします。

子どもたちは、読書をしながら頭の中で、いろいろな想像をしています。
実際には、体験できなかった世界に足を踏み入れ、泣いたり、笑ったり、怒ったり・・・
豊かな心を育んで、思慮深く、やさしい人間に育ってほしいと思います。

大垣市図書館は、本が大好きな子どもたちの、言葉と心は育むすてきな本をたくさん集め、紹介し、お届けします。




読んでみて!

児童室1

おかあさん、おとうさんと読んでください。



市川里美さんのイラスト1
(c)satomi ichikawa


ひとり読みができる子には、こちら。



市川里美さんのイラスト2
(c)satomi ichikawa


図書館の取組み

児童室2

図書館の取り組みは、参加無料です。親子でお楽しみください!




イベントガイド

児童室3

図書館からのお知らせはこちら。


大垣市の子育て支援事業はこちら。



ページの先頭に戻る。


図書館で暮らしを創ろう

make your Life & our Culture!

お問い合せダイヤル

0584-78-0070

(自動音声ガイド)