子どもの読書

ブックスタート

ブックスタートってなに?

ブックスタート運動は、1992年イギリスで始まった運動で、日本では2000年の「子ども読書年」を契機に、特定非営利法人「ブックスタート」が母体となって始まりました。赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、抱っこの暖かさの中でやさしく語りかける時間が大切であること、そんなかけがえのないひとときを、絵本を介して持つことを応援する運動です。

大垣市のとりくみ

本市のブックスタート事業は平成16年4月生まれの4か月健康診査(平成16年8月)から実施しています。保健センターの4か月健康診査に参加した親子にメッセージを添えながら「ブックスタートパック」をボランティアの読み聞かせ指導員が手渡し、絵本の読み聞かせを行います。保護者に絵本の楽しさや読み聞かせの方法等を紹介し、子育ての中に本を取り入れ、子どもの成長に応じてより多くの本と出会い、保護者が地域の中で楽しく子育てができるよう子育て支援を行っています。

乳幼児のためのおはなし会「おひざでだっこ」※新型コロナウィルス感染防止のため休止しています。

乳幼児から3歳児くらいを対象に、手あそびやわらべうたなどを楽しみます。
ご家族でお楽しみください。

  • 大垣
    毎月第1土曜日・毎週水曜日
    午前10時30分~11時
  • 上石津
    毎週木曜日
    午前10時30分~11時
  • 墨俣
    毎週金曜日
    午前10時30分~11時

おはなしの時間 ※新型コロナウィルス感染防止のため休止しています。

どなたでもご参加いただけます。ぜひ、お楽しみください。

  • 大垣
    毎週土・日曜日
    午後2時~2時30分
  • 上石津
    毎月第2・4土曜日
    午後2時~2時30分
  • 墨俣
    毎月第2・4土曜日
    午後2時~2時30分